【2023年最新】旅行先でもおしゃれに!コンパクトで性能の良いトラベルヘアドライヤー10選

ガジェット

旅行先でのスタイリングがお手上げ…なんてこと、ありませんか?自宅のヘアドライヤーとは違って、ホテルのドライヤーだけでは十分なパフォーマンスが出ないことも。だからこそ、旅行にも便利なトラベルヘアドライヤーの存在が重要なんです。さらに、コンパクトながらもパワフルな機種が増えてきている今、あなたにぴったりの一台を見つけるチャンスです!

本記事では、旅行先でもおしゃれに見せるための強い味方、トラベルヘアドライヤーについて詳しくご紹介します。その重要性、選び方、さらにはヘアスタイリングのコツまで、知っておくと旅がもっと楽しく、もっとおしゃれになる情報を詰め込みました。是非、最後までご覧ください。

なぜトラベルヘアドライヤーが必要なのか

トラベルヘアドライヤーの重要性は、出張や旅行時に特に発揮されます。いつでもどこでもおしゃれにキープするためには、ヘアケアを怠るわけにはいきません。

旅行中のヘアケアの重要性

旅行中も髪のケアは重要です。湿度や温度、水質など環境の変化により髪が乾燥しやすく、また普段と異なるスタイリング製品を使うことで髪がダメージを受けやすいからです。また、新しい場所での出会いや写真撮影など、いつもよりも自分を磨く機会が多い旅行。そこで髪型がバッチリだと自信につながり、旅の印象も一層良くなります。そんな時に役立つのがトラベルヘアドライヤー。旅行先でも安心して髪を乾かし、スタイリングできます。

ホテルのドライヤーとの違い

ホテルに備え付けられているドライヤーとトラベルヘアドライヤーの最大の違いは、その性能と使い勝手にあります。ホテルのドライヤーは、多くの場合、パワーが足りない、風量が一定で調整できない、などの問題があります。これは、自分の髪質や好みに合わせた調整が難しいということを意味します。対して、トラベルヘアドライヤーは、自分の好みに合わせて選べるため、より高いパフォーマンスと快適さを実現します。加えて、持ち運びやすいコンパクトなデザインは、荷物が増えがちな旅行時にも嬉しいポイントです。

重量とサイズ

トラベルヘアドライヤーを選ぶ上で最も重要なポイントの一つが、その重量とサイズです。旅行の際、荷物が重いと移動自体がストレスになってしまいます。そのため、軽量でありながらも十分なパワーがあるモデルを選ぶことが重要です。また、旅行中は荷物のスペースが限られているため、できるだけコンパクトに収納できるサイズが好ましいです。ただし、その一方で使い勝手も大切。握りやすさや操作性、バランス感覚など、実際に手に取って自分にとって扱いやすいかどうかも確認してみましょう。

風量と温度設定

風量と温度設定も、トラベルヘアドライヤー選びの大切なポイントです。高風量であればあるほど、髪を早く乾かすことができます。また、風量が調節可能なモデルなら、細かいスタイリングも可能になります。温度設定についても同様で、多段階に温度調整が可能なモデルを選べば、高温で早く乾かしたい場合と、髪へのダメージを少なくするために低温で乾かしたい場合とで切り替えられます。風量と温度の両方を調整できるヘアドライヤーなら、自分の髪質やその日のスタイリングに合わせた乾かし方が可能になります。

電圧対応(海外旅行の場合)

海外旅行を予定している場合、ヘアドライヤーの電圧対応は重要な考慮点となります。日本国内では主に100Vの電源が使われていますが、海外では200Vや220Vが主流です。そのため、海外でも安心して使用できるように、異なる電圧に対応したヘアドライヤーを選ぶことが求められます。電圧変換アダプターを別途準備することも一つの手段ですが、それには重量とスペースが追加され、移動の手間が増えます。したがって、旅行先の電圧に直接対応したモデルを選ぶことを強くおすすめします。

おしゃれなヘアスタイルを作るためのテクニック

ドライヤーでのブローの基本

ドライヤーで髪を乾かす際の基本的なブローの方法を抑えておくことは、ヘアスタイルを自分で作るための重要なスキルです。まずは、タオルドライ後の髪を中間から乾かすことから始めましょう。根元から乾かすと髪がふわっと広がりやすくなり、中間から先に乾かすと束感が出てきます。次に、頭頂部から乾かすとボリュームアップにつながります。ブラシを使ってブローする場合は、ブラシで髪を引っ張りながらドライヤーの風を当てると、さらにスタイルが決まりやすくなります。

旅行中でも簡単にできるヘアスタイルの例

旅行先での時間は貴重です。ですから、短時間でおしゃれなヘアスタイルを作りたいもの。ここでは、旅行中でも簡単にできるヘアスタイルをいくつか紹介します。

まずは、ハーフアップ。これは髪の一部をまとめるだけなので、簡単でありながらも女性らしさを引き立てます。

次に、編み込み。編み込みは少し手間がかかりますが、完成した時のおしゃれ感は抜群です。ロマンティックで女性らしい雰囲気を出すことができます。

ヘアケアアイテムの持ち歩き方法

旅行先でもきちんとヘアケアを行うためには、ヘアケアアイテムの持ち歩き方も重要です。まず、荷物が重くならないよう、可能な限り軽量でコンパクトなアイテムを選ぶことが基本です。また、液体のアイテムは飛行機の手荷物制限に引っかからないように注意が必要です。トラベルサイズのシャンプーやコンディショナーを持ち歩くか、現地で購入するのも一つの方法です。また、ヘアブラシやヘアクリップ、ヘアゴムなども小さなポーチに入れて一緒に持ち歩くと、どんな状況でも髪を整えることができます。

トラベルヘアドライヤーの活用方法

旅行以外での利用シーン

トラベルヘアドライヤーは、その名前から連想される通り、旅行先での利用が主な目的となりますが、それだけではありません。例えば、ジムやスポーツクラブなどでシャワーを浴びた後、自宅でのスタイリング前や、オフィスでの急なアポイントメント前など、日常生活の様々な場面で役立ちます。コンパクトであるため、自宅のドライヤーとしてもスペースをとらずに利用できます。

旅行中のドライヤーの保管と管理方法

旅行中のドライヤーの保管と管理には注意が必要です。トラベルヘアドライヤーは、基本的に耐久性に優れていますが、摩擦や衝撃から保護するため、持ち運び用のポーチやケースに収納することがおすすめです。また、使用後はしっかりと冷ましてから保管することで、熱による損傷を防ぐことができます。さらに、海外旅行の場合は電源アダプターや変換プラグも一緒に収納しておくと、さまざまな地域での使用が可能になります。

おすすめトラベルヘアドライヤー10選

SALONIA スピーディーイオンドライヤー

特徴
  • 高速ドライ:速い乾燥時間でストレスフリーなブロー体験を提供
  • イオン機能:ヘアカットにツヤと潤いを提供、静電気を軽減
  • コンパクト設計:旅行や出張に持って行くのに適した小さなサイズ

サロニアのスピーディーイオンドライヤーは、ユーザーフレンドリーで便利なトラベルドライヤーの代名詞です。そのコンパクトな設計にもかかわらず、高速ドライ機能が搭載されており、ストレスフリーなブロー体験を提供します。さらに、イオン機能により、ヘアカットにツヤと潤いを提供し、静電気も軽減します。これらの特徴は、旅行や出張時にヘアスタイルを快適に保つのに役立ちます。

パナソニック ヘアドライヤー EH-NA9A

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,500 (2024/06/13 05:50:14時点 Amazon調べ-詳細)
特徴
  • ナノケア機能:ヘアケアしながらドライできる
  • 高速乾燥:時間を節約して早く乾かすことが可能
  • コンパクト&ライトウェイト:旅行中に持ち運びやすい設計

パナソニックのヘアドライヤーEH-NA9Aは、旅行用ドライヤーとして優れた性能を誇ります。特筆すべきはナノケア機能で、この機能によりドライしながら同時にヘアケアを行うことができます。また、高速乾燥機能により、忙しい旅行スケジュールでも時間を節約できます。さらに、コンパクトかつライトウェイトな設計は、旅行中に持ち運びやすいという大きな利点をもたらします。

コイズミ ヘアドライヤー KHD-9200/W

特徴
  • ヘアケア機能:ヘアダメージを軽減しながらドライ
  • 小型・軽量設計:旅行に持ち運びやすい
  • クイックドライ機能:高速風で時短に対応

コイズミのヘアドライヤー KHD-9200/Wは、旅行中にも気軽に使える理想的なトラベルドライヤーです。特徴的なヘアケア機能は、髪へのダメージを軽減しながらドライすることが可能。小型かつ軽量設計は、移動や旅行にとても便利で、荷物を増やさずに携行することができます。また、クイックドライ機能は、高速の風で髪を迅速に乾燥させることができ、忙しい旅行スケジュールでも短時間でドライが可能です。

パナソニック EH-NA0J-A

特徴
  • ナノイー技術:潤いを与えながら乾燥
  • コンパクト:持ち運びやすいデザイン
  • 冷風機能:スタイリングをキープ

パナソニック EH-NA0J-Aは、ナノイー技術を搭載しており、髪に潤いを与えながら乾燥させることが可能です。そのため、旅行中でも美しいヘアスタイルを維持することができます。コンパクトなデザインは持ち運びを容易にし、荷物の量を増やさずに済みます。また、冷風機能がスタイリングをキープし、ヘアスタイルを長持ちさせます。これにより、一日中おしゃれなヘアスタイルを保つことができます。

Speedom TID2400B

TID2400B-W テスコム ヘアードライヤー(ホワイト) TESCOM Speedom プロテクトイオン [TID2400BW]
特徴
  • 多機能:高速乾燥、低音騒音、イオンケア
  • 軽量:約495gの軽量ボディ
  • 折りたたみハンドル:コンパクトに持ち運び可能

459901019_3.jpg

Speedom TID2400Bは、高速乾燥、低音騒音、イオンケアという、多機能性を備えています。これらの機能により、旅行中でも効率的にヘアケアを行うことが可能です。軽量な495kgのボディは持ち運びに便利で、荷物の重さを気にすることなく旅行に持って行けます。また、折りたたみハンドルにより更にコンパクトになり、スーツケースの隅にもスッキリと収まります。これらの特性により、Speedom TID2400Bは旅行に最適なヘアドライヤーと言えます。

シャープ beaute A IB-WX3

特徴
  • ダブルヒーター構造:均一な熱風で早く乾燥
  • 高速モーター:強力な風量で効率的な乾燥
  • 海外対応電圧:旅行先でも安心して使用可能

beaute A IB-WX3は、ダブルヒーター構造により、均一な熱風を出力します。これにより、髪を素早く乾燥させることができます。また、高速モーターが強力な風量を提供し、効率的な乾燥を実現します。そして、海外対応電圧により、旅行先でも安心して使用することができます。これらの特性から、beaute A IB-WX3は旅行に持っていくのに理想的なヘアドライヤーといえます。

ReFa BEAUTECH DRYER PRO

created by Rinker
リファ(ReFa)
¥34,312 (2024/06/13 05:50:17時点 Amazon調べ-詳細)
特徴
  • イオン発生機能:頭皮と髪に優しく、ツヤ感を引き立てる
  • 高風量・低騒音:快適な使用体験を提供
  • コンパクトデザイン:持ち運びやすく、旅行先でも便利

ReFa BEAUTECH DRYER PROは、イオン発生機能が備わっています。これにより、頭皮と髪に優しく作用し、髪のツヤ感を引き立てます。また、高風量・低騒音の設計により、快適な使用体験を提供します。そして、そのコンパクトなデザインは、持ち運びを容易にし、旅行先でも便利に利用することができます。これらの特性により、ReFa BEAUTECH DRYER PROは、旅行に持っていくのに理想的なヘアドライヤーといえます。

コイズミ KHD-W770

特徴
  • スチーム機能搭載:髪のダメージを抑えてスタイリング
  • マイナスイオン:髪のツヤと潤いを保つ
  • 折り畳み式:携帯に便利で、旅行に最適

KHD-W770は、スチーム機能を搭載しているのが大きな特徴です。この機能により、髪のダメージを抑えながら効果的なスタイリングを行うことができます。さらに、マイナスイオンを発生することで、髪のツヤと潤いを保ちます。そして、折り畳み式のデザインは、携帯に便利で、旅行に最適です。これらの特性から、KHD-W770はトラベルヘアドライヤーとして高い評価を受けています。

パナソニック EH-NE7J

特徴
  • ナノイー技術:毛髪内部まで浸透し、美髪に仕上げる
  • ハイパワー:速乾性に優れ、時短でスタイリング
  • コンパクトデザイン:旅行に便利な折りたたみ式

EH-NE7Jは、パナソニックが誇るナノイー技術を搭載したヘアドライヤーです。ナノイーは毛髪内部まで浸透し、美しいヘアスタイルを作り出します。さらに、ハイパワーな風量で、速乾性に優れ、時短でスタイリングが可能です。そして、旅行に便利な折りたたみ式のコンパクトデザインも特長的です。これらの機能を備えたEH-NE7Jは、旅行者にとって非常に便利なヘアドライヤーといえます。

コイズミ KHD-9720

特徴
  • コンパクトデザイン:旅行先やフィットネスジムに便利
  • 3段階温度設定:様々なスタイリングに対応
  • ターボ機能:風量を強化し、速乾

コイズミのKHD-9720は、そのコンパクトなデザインが特長的なヘアドライヤーです。旅行先やフィットネスジムなど、持ち運びが必要な場面でもその小ささが役立ちます。また、3段階の温度設定が可能で、様々なヘアスタイルのスタイリングに対応します。そして、ターボ機能を搭載しており、風量を強化して速乾することが可能です。これらの機能が揃ったKHD-9720は、旅行中でも手間を省き、快適なヘアケアを提供します。

まとめ

この記事では、旅行先でもおしゃれなヘアスタイルをキープするためのコンパクトで性能の良いトラベルヘアドライヤーについて詳しく説明しました。旅行先でのヘアケアの重要性、ホテルのドライヤーと自身のドライヤーとの違い、そして、トラベルヘアドライヤーを選ぶ際のポイントをまとめました。

旅行先でもきちんとしたヘアスタイルを保つためのテクニック、ヘアケアアイテムの持ち歩き方法、そしてトラベルヘアドライヤーの活用方法についても触れました。

さらに、おすすめのトラベルヘアドライヤー10選を紹介しました。各製品の特徴を詳しく説明し、それぞれがどのようなシーンや要求に適しているかを説明しました。これらの情報を元に、自分のニーズに合ったトラベルヘアドライヤーを選んでいただければ幸いです。

旅行は楽しい時間を過ごすためのものですが、その楽しさを全うするためには自分を整える時間も重要です。コンパクトながらも性能の良いトラベルヘアドライヤーを持っていけば、どこへ行ってもあなたらしいスタイルをキープできます。ぜひ、この記事があなたの旅行準備の一助となることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました